« 簡単チーズたこ焼 | トップページ | 片付けブーム最終章 »

2012年1月23日 (月)

自作ヤンニョムチキン

また料理の話ですが。

韓国の鶏料理のひとつに「ヤンニョムチキン」というのがあります。HOF(発音は『ホプ』)と呼ばれるビールがメインの飲み屋に行くと、だいたいメニューにあるような気が。フライドチキンに独特の濃厚なタレをからめたやつで、新大久保あたりに行くと専門店もあったりします。例えば「辛ちゃん」のはこんな具合。

120123a

このベッタベタな感じが良くて、なんとか自分で作れんもんかのう、と思ってたのですが、先日の「チューボーですよ!」で「韓国風鶏の唐揚げ」という名前のメニューが。これはまさしくヤンニョムチキンですな。詳しいレシピも出てて素晴らしい。

ってことで、さっそく作らねばなるまい、と思ったのですが、鶏を揚げるのはさすがに面倒で、出来合いのフライドチキンと竜田揚げと唐揚げを買ってきました。タレはほぼレシピ通り。ちゃんとこのために「水飴」も買ってきましたよ。
完成品はこちら。

120123b

タレの味は申し分ありません。まさに韓国風のヤンニョムチキンの味になってます。ビールが無限に飲めます。
ただ、鶏を揚げるのを不精したせいで、出来合いのフライドチキンや竜田揚げの味付けが重なってて、それが微妙にナニかなと。いや、それでも充分おいしいんですけどね。

他のレシピはないかなー、と思って検索したら、ユンソナのブログにヤンニョムチキンの作り方、ってのが出てました。こちらは揚げないタイプだし、タレも割と一般的な食材で作れるので、ハードルが低くていいですね。さっそく今夜、試作してみました。買ってきた手羽元は5本なので、タレはレシピの半量で。

120123c

味はまあまあ、ってとこですかね。これはこれで悪くありませんが、もうちょっとスパイシーな感じにした方がいいんじゃないかと。コチュジャンかチリソースを足せばぐっと良くなりそうな気がします。

|

« 簡単チーズたこ焼 | トップページ | 片付けブーム最終章 »

コメント

内容に関係なくてスミマセン。
今日(24日)はIUのプレミアムライヴの日でした(Bunkamura)。当ったら(CD買って応募)、仙台から馳せ参じようと思ったんだけど、ハズレました・・・。
きっと神様が「ソニョシデ一本にしなさい!」と言っているんだろうと思ってます(笑)。
ちなみにIUも3/21に日本デビューだそうです。これもCD買うとイベントに当る!かもよ、だそうです。

投稿: クマのプー太郎 | 2012年1月24日 (火) 23時22分

IU、可愛いっすよね。とは思いますが、私ゃもうソニョシデで手一杯ですよ・・・。

投稿: 若芽増え蔵 | 2012年1月25日 (水) 21時01分

美味しそうですね。
よく大阪の道頓堀の近くにある韓国人街(名前忘れた)で売ってましたが食べたことはないです。

実は今度初めて韓国に行くので、以前の記事など参考にさせてもらいます。

ちなみに韓国語読み書き聞きしゃべり全然できません。

よぎよー、メッチュジュセヨというのだけ覚えました。

投稿: ビーンボール | 2012年1月28日 (土) 22時37分

道頓堀の近くというと、たぶん島之内のことじゃないでしょうか。以前帰省したついでに、旧友と韓国料理屋さんに行ったことがあります。
http://wakamef.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-03f3.html
http://wakamef.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-9a81.html

「よぎよー、メッチュジュセヨ」は基本中の基本ですね。すらすらと言えるようにしておくと良いでしょう。
あと、これも基本の「マシッソヨ!」(おいしいです)を覚えておいて、店員さんが来るたびに言ったりすると、いいコミュニケーションができたりします。

投稿: 若芽増え蔵 | 2012年1月29日 (日) 22時11分

そうそう島之内でした!!
ミナミにお勤めのおねえさん方の活力源ですなwww
ほんと韓国食堂のおばちゃんはサービスいいですよね。
K-POPの過剰感やCDにいっぱいおまけがついてる感じに共通するように思います。

投稿: ビーンボール | 2012年1月31日 (火) 07時14分

>ほんと韓国食堂のおばちゃんはサービスいいですよね。

日本にある韓国料理店も、ソウルにあるのもそうですけど、恐ろしく気前がいいか、けっこう高くふっかける(ぼったくる、とまでは言わないけど)かのどっちか、という感じですね。まあ、前者が圧倒的に多いからいいんですけど、「え? これでこんなに高いの?」と思うときがたまーにあります。

ツアーで要注意なのは、ガイドさんに紹介してもらう店です。味はまあまあ良くて、日本語も通じたりしますけど、当然ガイドさんがマージンを取ってることもあり、お値段はかなり高め(←経験あり)。
自分で探すのが面倒な気がして、ついガイドさんに頼ってしまいそうになりますけど、ミョンドン近辺でも安くておいしい店が無数にありますから、事前にリサーチしておくことをお勧めします。

投稿: 若芽増え蔵 | 2012年1月31日 (火) 20時53分

作ってみましたー。「マシッソヨ!」
白ねぎがなかったので九条ねぎを細かく切って最後に混ぜてみたんですけど、これはこれでありでした。
水飴もなかったので今回はパス。改めて写真を見ると、このツヤツヤ感はなかったような気がします。近いうちに白ねぎと水飴を買ってきて、また作ってみようと思います。

投稿: にんべんだらけ | 2012年2月 3日 (金) 11時08分

おいしかったですか。良かった。
うちにも水飴はなかったので、それだけは買ってきました。あと、チリソースもなかったのですが、これはマリー・シャープスのハバネロソースで代用。
http://wakamef.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-571f.html

タレの材料さえ揃えれば、後は玉ねぎとにんにくを炒めて混ぜるだけなので、簡単っちゃ簡単です。でもヤンニョムチキンソース、商品化されないかなー・・・と思って検索したら、ちゃんと売ってるみたいですね。
http://www.eprice.co.jp/shopdetail/007007000022/
まあ、買っちゃった水飴がまだ半分ほど残ってるので、使い切ったら今度はソース買ってみようかなー。

投稿: 若芽増え蔵 | 2012年2月 3日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作ヤンニョムチキン:

« 簡単チーズたこ焼 | トップページ | 片付けブーム最終章 »